pochi's diary

自由気ままな人生を送っているぽちの気まぐれ日記

GO EURO

Go Euroの活用方法について

今日はgo euroの使い方について説明しようと思います。

説明と言うほど難しいことは何もありませんがw

まず、go euroの優れているところ。

 

  •  無料で使うことができる
  • アプリをダウンロードすることによって簡単に使用できる
  • 色々な交通手段を調べてくれる

 

これらの理由で私はヨーロッパ旅行中に毎日のように使っていました。

使い方はとても簡単。

ちなみに私は頻繁に移動中に使っていたので、I padにアプリをダウンロードして使っていました。

 

まずはgo euroのページにいきます。

 

f:id:pochicanada:20170503021744j:plain

 写真の通りに入力していきます。

往復で探したい場合には、Add Returnに帰ってくる日付を入力してください。

入力が終わったらsearchをクリック。

 

 

 

f:id:pochicanada:20170503022933j:plain

このように、列車、バス、飛行機の3パターン、そしてそれらの金額と所要時間を表示してくれます。

今回はバスをクリック。

 

 

 

f:id:pochicanada:20170503024654j:plain

真ん中のFLIXBUSを選択してみます。

 

 

 

 

f:id:pochicanada:20170503024457p:plain

FLIXBUSを選択すると、このように所要時間が表示されます。

また、BOOK NOW から予約することもできます。

このバスだと直行便で8時間35分で目的地に行ける、と言うことになります。

 

 

乗り換えがある場合。

乗り換えがある場合には以下のように表示されます。

f:id:pochicanada:20170503025332p:plain

 この場合ですと列車になりますが、まず最初にパリからストラスブールまで2時間。

ストラスブールで約8分間で乗り換えを済まし、その後、ストラスブールからコルマールまで30分 と言うことになります。

 

とても簡単ですよね。

そして非常に便利です。ただ、全て表記は英語になりますので間違えがないようにお気をつけください。

つい最近

つい最近、ヨーロッパ旅行に行ってきました。

つい最近といっても年末の話なのですが。

このところヨーロッパではテロが相次いでいますね。私がヨーロッパにいった時期は、ちょうどドイツのクリスマスマーケットでテロが起きました。

その影響もあってか、パリのクリスマスマーケットではたくさんの警察官がいました。

また歩道の前には必ずブロックが置かれていました。

しかし、先月、シャンゼリゼ通りでテロが起きてしまいました。

残念です。

個人的にヨーロッパの中でもフランスはとても楽しかったです。

そんな治安が不安定なヨーロッパですが、もしこれから行く方がいたときの為に、色々な情報を発信していけたらと思っています。

f:id:pochicanada:20170501233933j:plain

 

 基本的にヨーロッパ内はLCCか列車、もしくは長距離バスで移動していましたが、全てとてもお手頃な値段になっています。

 

しかし安い飛行機だと、中心地から遠いところに空港があることが多いです。

飛行機で移動する場合には、事前に空港の場所を調べておくことが必須です。

 

列車、バスで移動する場合には、大体町の中心部などから出発しているので、

ものすごく乗り場が不便なところにある、といったことはないでしょう。

 

 

私がヨーロッパ内を移動する際に使っていたのが、こちらの、GO EUROというサイトです。

こちらに出発地、行きたい場所を入力すると、あらゆる交通手段を表示してくれます。

次回、こちらの使い方について説明させていただきます。

 

www.goeuro.com

久しぶりのブログ

久しぶりのブログになってしまいました。

やはり飽き性にはブログは向きませんね。。でもまた思い出したら頑張ってアップしていこうと思います。

 

さて、最近日本に帰国しました。約2年ぶりの日本となりますが、帰ってきて思ったこと。

 

まず最初に良かった点

  1. 日本語が通じるのでストレスがないw

当たり前の話ですが、やはり母国語ってのはいいですよね。何をするにもストレスがありません。

海外にいるときだと、例えばちょっとしたカフェやファーストフード店に行ったとき、オーダー間違いで商品の違うものが渡されたりすることがまれにありますが、この間違いを指摘するのすら面倒だなぁって思ってしまいます。

私はそういうのが我慢できないタイプなのではっきり言いますが、言うのが面倒だといってそのままの人もたくさんいます。

 

 2.食べ物がおいしい、そして安い

日本の食べ物はホントにおいしい、そして安い!

コンビニのご飯もなんでもおいしいですよね。

その点海外(例:カナダ)だと、マクドナルドでセットを頼むだけで1000円します。まったく日本でそんな値段だったら誰もいかないですよね。

ところがそれでもカナダのマックはいつでもお客さんがたくさんいます。

 

 3.おしゃれな服がたくさんある

日本の服はオシャレ、なおかつ安い!

しかしそのせいでちょっと出かけるだけでも服に気を使わなくてはいけないので面倒ですねw

 

 

 

逆に日本のこんなところが嫌だなぁって思ったところ

 

  1. 人混みが半端ない
帰国して次の次の日くらいに渋谷に行きました。
まさに3年ぶりくらいの渋谷。
人、人、人、人の多さにびっくり!!
 
 
 2.みんな無表情w
 
そしてみんな無表情で携帯を見ながら歩いているんです!w
ぶつかってもお構いなし!
都会の恐ろしいところですね。
 
 
 3.満員電車
 
これもほぼ1と一緒なんですが、満員電車がすごい。
朝の通勤ラッシュだと次の次の電車を並ぶ列がすでにできてますよね。
びっくりしました。
まだ来てもない電車のさらに次の電車に並ぶって!
と言いながら自分もちゃっかり並んでます。w
あの満員電車で立ってるくらいなら15分くらい並んでも座りたいです。
 
海外ではそんなことはほぼなくまったりとした気分で通勤できます。
ただ、海外は電車が少なくて大変不便です。
日本のいい点、海外のいい点がそれぞれありますね。
日本が二重国籍を許してくれれば、いろんな国を行き来しながら暮らせるのに、やはりどれか一つの国を選ぶっていうのは非常に難しいことです。
 

 

ナイアガラ観光

前回続き、ナイアガラです。

さて、ナイアガラ観光といえば、カジノ!

ナイアガラはカジノが有名です。ナイアガラにはカジノが二箇所ありますが、

新しくできた、フォールズビューカジノが最近では賑わっています。中ではショーをやっていたり、軽くショッピングモールのようになっているので、カジノに興味がなくても楽しめるかと思います。

カジノではテーブルゲームのほか、海外ドラマのスロットマシーンなどもあり、海外ドラマ好きには楽しめるマシーンがたくさんあります。

私はsex and the city  とジュラシックパークと、バットマンのスロットマシーンに挑戦しました。

勝てませんでしたが、日本のスロットマシーンとは違って、ものすごい大きな液晶がついており、ムービーが流れるだけでもとても楽しめました。

マシーンをプレイ中には、係の方が飲み物持ってきてくれたりします。飲み物は無料ですが、サーブしてもらった際にはチップを1ドル程渡しましょう。

確か、こちらのカジノにはドリンクバーもあったと思いますので、チップを渡したくない場合には自分で取りに行くのがおすすめです笑

f:id:pochicanada:20170214204352j:plain

f:id:pochicanada:20170214204403j:plain

 

滝やカジノ付近にはたくさんのお土産やさんや、ゲームセンター、観覧車があります。この通りがクリフトンヒルです。

夜になるとこの辺の通りはライトアップされていてとても賑やかです。

昼頃歩いて、夜には滝のライトアップを見るついでにこの辺りも立ち寄ってみてはいかがでしょう。

クラブ遊びが好きな方にはドレスアップして来てみてもいいかもしれません。

f:id:pochicanada:20170214205228j:plain

 

ナイアガラ観光といえば、船!

以前私が住んでいた頃には、霧の乙女号というものがあり、それが大人気だったのですが、今は名前が変わっているようです。

現在はホーンブロワーナイアガラクルーズという船だそうです。

f:id:pochicanada:20170214210102j:plain

 

f:id:pochicanada:20170214210140j:plain

詳しくはこちらへ。

www.niagarajapan.com

 

ナイアガラ観光で私が一番お勧めしたいのは、ナイアガラオンザレイク観光です。

ナイアガラオンザレイクとは、ナイアガラフォールズから車で30分ほど離れた所にあります。

おしゃれなカフェや雑貨屋が並んでいる小さな町です。周りにはいくつかワイナリーもある、カナダでも有数のワインの名産地だそうです。

建物もイギリス調でとっても可愛いですよ。

f:id:pochicanada:20170214210832j:plain

交通手段がないのでレンタカーかタクシーになりますが、ワイナリーもあるのでタクシーのほうがいいかもしれません。

私はナイアガラフォールズより、のんびりした雰囲気のナイアガラオンザレイクのほうが好きです。

お時間に余裕のある方は是非是非行ってみてください。

 

 



 

ナイアガラの滝

この記事ではナイアガラの滝について書いていこうと思います。

ナイアガラの滝は、ナイアガラフォールズという街にあります。

f:id:pochicanada:20170214173947j:plain

ここへはカナダ1の大都市、トロントからのアクセスが便利です。

私は以前メガバスを利用してトロントーナイアガラ間を移動しました。

約2時間ほどで移動できます。通常片道$18ほどですが、以前利用した時はキャンペーン中でしたので、たった$1で利用することができました。

空いている時間帯にたまにセールで$1になっていることがしばしばあるので、ぜひチェックしてみてください。

Welcome to megabus Canada

 

f:id:pochicanada:20170214175105j:plain

 

または電車を利用していくこともできます。

VIA Rail Canada: Train travel in Canada

こちらは値段がバスの約倍くらいの値段になりますが、快適に移動されたい方はこちらの方がいいかもしれません。

f:id:pochicanada:20170214180225j:plain

こちらも約2時間でナイアガラフォールズに到着です。

 

電車、バスともに、ナイアガラフォールズダウンタウンに到着しますが、こちらは滝から少し離れています。

歩けない距離ではありませんが、初めての方で荷物がたくさんあるようであれば、タクシーで🚖いくことをお勧めします。

ナイアガラフォールズのダウンタウンは、閑散としていて人通りも少ないので、夜到着の方もタクシーをお勧めします。

ナイアガラフォールズはダウンタウンよりも滝周辺のほうにお店などが固まっています。

ダウンタウン付近はイタリア人の移民が多いようで、ジェラート屋さんなど、イタリアンのお店が多いです。最近ではダウンタウンを盛り上げようという運動が進んでいるようなので、もう何年か後に私も是非また行ってみたいと思っています。

 

ナイアガラの滝には二種類の滝があります。

f:id:pochicanada:20170214181350j:plain

こちらはアメリカ滝🇺🇸

 

f:id:pochicanada:20170214181424j:plain

こちらはカナダ滝🇨🇦です。

 

いつも写真になっているほうがカナダ滝です。

アメリカ滝からカナダ滝までは近そうに見えて意外と歩きますので、時間に余裕を持っていらしてください。

ちなみにここに橋があるのですが、ここの橋がレインボーブリッジです。

レインボーブリッジを渡れば、ちょっとした簡単な手続きだけでアメリカニューヨーク州に入れます。

記念に行ってみたいは是非!景色はカナダ側からの方が抜群にいいので、時間がない方は無理していかなくてもいいかと思います。

ちなみに、もしここまで自転車で来ようとしている方がいれば、注意!

私はアメリカ側に渡っているたった2時間くらいの間で自転車盗まれました笑

この辺は自転車の盗難が非常に多いので注意が必要です。

チェーンをしてても盗まれます笑

治安関しては問題ないので、自転車だけお気をつけください。

 

次の記事ではナイアガラ観光についてご紹介します。

カナダが誇る観光名所たち

今日はカナダのおすすめ観光スポット紹介します。

カナダは、アメリカ、フランスなどに比べると観光スポットはやや少ないですが、素晴らしい場所がたくさんあります。

 

まず、みなさんご存知、ナイアガラの滝。

f:id:pochicanada:20170213193414j:plain

f:id:pochicanada:20170213193431j:plain

 

カナディアンロッキー

f:id:pochicanada:20170213193933j:plain

f:id:pochicanada:20170213193946j:plain

f:id:pochicanada:20170213194003j:plain

 

ケベック

f:id:pochicanada:20170213194527j:plain

f:id:pochicanada:20170213194538j:plain

f:id:pochicanada:20170213194548j:plain

 

イエローナイフ

f:id:pochicanada:20170213194617j:plain

 

バンクーバーアイランド

f:id:pochicanada:20170213203004j:plain

 

カナダにもこんなにたくさんの観光スポットがあります。

各スポットの紹介はまた次回の記事にのせていこうとおもいます。

 

 

 

 

 

 

ワーキングホリデーでカナダをおすすめする理由!

すでにたくさんの方々がワーキングホリデーに来ているカナダですが、

ワーホリにカナダをおすすめする理由をまとめてみます。

f:id:pochicanada:20170212210501j:plain

  1. 日本から直行便の飛行機がある
  2. 英語の発音が聞き取りやすい
  3. 過ごしやすい気候
  4. 治安がいい
  5. 物価が高すぎない

 

f:id:pochicanada:20170212214305j:plain

直行便がある。

これはまぁ、他の国にも言えることですが笑

カナダは直行便に乗ってしまえば、日本から約8時間ほどでくることができます。

直行便だと大体の方はAirCanadaを利用にしているようです。

私もそうでした。

8時間と聞いて、長いと思う短いと思うかは人それぞれですが、ヨーロッパ諸国に比べたら短いですよね。

 

そしてカナダは英語の発音がとても聞き取りやすいで有名です。

私は他の英語圏にも旅行に行ったことがありますが、オーストラリア、アメリカ、イギリス、どこもアクセントがとても強いです。

特にオーストラリアは、人によってはまったく何を言っているか分かりませんでした。

英語これから勉強していこう!と考えている方にはカナダで英語を学び始めるというのはとてもいいことだと思います。

 

過ごしやすい気候。

カナダは、日本と同じように四季があります。

春には桜が咲き、夏は太陽が照りつけ、秋には紅葉が彩り、冬には雪が降ります。

冬は場所によっては氷点下30℃になったりもしますが、比較的に湿気が少なく、とても暮らしやすい気候です。

特に夏は日本と比べ物にならないくらいです。

私が住んでいた家ではクーラーがなくても快適に過ごせました。ただ、西陽などがすごい日には扇風機をつけたくらいです。

以前3年ぶりに日本の夏を体験した時は、あまりの湿気に顔中に汗疹ができてしまいました笑

日本の夏ももちろん好きですが、カナダの夏も負けないくらい好きです。

f:id:pochicanada:20170212212011j:plain

 

そして私の前回の記事にも書いていますが、治安がいいです。

ここ最近アメリカやヨーロッパ諸国でテロが相次いでいますが、それに比べればカナダはとても安全です。

新しい総理大臣になって、最近は難民をカナダ移民として迎えるとニュースが日本でも大変話題になっていますね。

少し心配ではありますが、このままカナダが変わらずずっと平和であって欲しいと祈るばかりです。

 

そしてカナダの物価。

カナダの物価は安い!とまでは言えませんが、日本よりやや高いくらいです。

私は以前オーストラリアのワーホリに行ったことがありますが、物価の高さにビックリ!

コンビニでペットボトルのジュースを買おうとすると、一本300円〜400円ほどかかってしまいます。

友達と遊んでいるときにちょっとアイスクリームでも食べようとするならば、一個1000円ほど。。

オーストラリアでは外でジュースを買ったりあまりしないようにしてました笑

それに比べれば、カナダは、まだまだ安いです。

特にコーラなどは安いですね。

あとはヨーロッパもものすごい物価が高いですね。

イギリスなどにワーホリに行った方などは最初は大変だったんではないでしょうか?

その点カナダはカナダドルも安いので、そこまでの貯金をして来なくても心配がないかと思います。

 

みなさん、ぜひカナダへ🇨🇦🇨🇦

f:id:pochicanada:20170212213418j:plain