pochi's diary

自由気ままな人生を送っているぽちの気まぐれ日記

久しぶりのブログ

久しぶりのブログになってしまいました。

やはり飽き性にはブログは向きませんね。。でもまた思い出したら頑張ってアップしていこうと思います。

 

さて、最近日本に帰国しました。約2年ぶりの日本となりますが、帰ってきて思ったこと。

 

まず最初に良かった点

  1. 日本語が通じるのでストレスがないw

当たり前の話ですが、やはり母国語ってのはいいですよね。何をするにもストレスがありません。

海外にいるときだと、例えばちょっとしたカフェやファーストフード店に行ったとき、オーダー間違いで商品の違うものが渡されたりすることがまれにありますが、この間違いを指摘するのすら面倒だなぁって思ってしまいます。

私はそういうのが我慢できないタイプなのではっきり言いますが、言うのが面倒だといってそのままの人もたくさんいます。

 

 2.食べ物がおいしい、そして安い

日本の食べ物はホントにおいしい、そして安い!

コンビニのご飯もなんでもおいしいですよね。

その点海外(例:カナダ)だと、マクドナルドでセットを頼むだけで1000円します。まったく日本でそんな値段だったら誰もいかないですよね。

ところがそれでもカナダのマックはいつでもお客さんがたくさんいます。

 

 3.おしゃれな服がたくさんある

日本の服はオシャレ、なおかつ安い!

しかしそのせいでちょっと出かけるだけでも服に気を使わなくてはいけないので面倒ですねw

 

 

 

逆に日本のこんなところが嫌だなぁって思ったところ

 

  1. 人混みが半端ない
帰国して次の次の日くらいに渋谷に行きました。
まさに3年ぶりくらいの渋谷。
人、人、人、人の多さにびっくり!!
 
 
 2.みんな無表情w
 
そしてみんな無表情で携帯を見ながら歩いているんです!w
ぶつかってもお構いなし!
都会の恐ろしいところですね。
 
 
 3.満員電車
 
これもほぼ1と一緒なんですが、満員電車がすごい。
朝の通勤ラッシュだと次の次の電車を並ぶ列がすでにできてますよね。
びっくりしました。
まだ来てもない電車のさらに次の電車に並ぶって!
と言いながら自分もちゃっかり並んでます。w
あの満員電車で立ってるくらいなら15分くらい並んでも座りたいです。
 
海外ではそんなことはほぼなくまったりとした気分で通勤できます。
ただ、海外は電車が少なくて大変不便です。
日本のいい点、海外のいい点がそれぞれありますね。
日本が二重国籍を許してくれれば、いろんな国を行き来しながら暮らせるのに、やはりどれか一つの国を選ぶっていうのは非常に難しいことです。